仕事を進めるためのよきパートナーとは!?

今回のテーマは「仕事を進めるためのよきパートナーとは」です。今回のテーマは自分が起業するための準備として様々な方と準備を進めております。その中で共に起業に向けて進めて頂ける「パートナー」としてふさわしい方はどのような方なのかについてお話していきます。

【結論】

パートナーへはこちらからGIVEしていく事で良好な関係性を保てます。依頼して終わりではなく、出会いから今後相手に対し共に成長出来るパートナーとして活動する事が大切です。時は笑い、時には泣く、時には話し、時には良き相談相手であることが重要です。

【パートナーの選定】

仕事の中で取引先となる事があります。その取引先を選ぶ事が最も大切です。

取引先を選ぶ条件など各企業によって異なると思いますが、1番大事なのは「相手の立場に立った内容が提案出来、パートナーとして提案にこたえて頂ける事」これがぽいんとになります。

企業によっては、経費優先、仕上がりスピード優先などあるかもしれませんが、クライアントの要望に応える事が最も大事であると共に常にクライアントの事を考えて提案できるパートナーが1番であると思います。

【信頼関係の構築】

始めてご挨拶させて頂いた後、仕事を依頼するわけですが、始めは相手がどうゆう企業なのか不明です。まして、信頼関係はまだ出来あがっていません。ここで信頼関係を作りあげるのに大事なのは「約束を守る」「嘘はつかない」「全力で対応」この3点です。

信頼関係を作るのは大変です。時間もかかります。その分1度信頼関係が築けると今後のビジネス展開はスムーズになりますし、益々応援したい(GIVE)気持ちになります。

【私の起業に向けたパートナー】

わたしの起業に向けたパートナーは、名刺作成・HP・チラシ制作会社写真家不動産会社税理士などかかわっております。特に、名刺作成・HP・チラシ制作会社、写真家にはすごくお世話になっており、今後の展開に向けてご尽力を頂いております。こちらの企業名に関してはいずれHPが出来あがった時点で「協力企業名」として記載させて頂く予定でございます。

写真家に関しては「先輩起業家」です。様々な事で教えを頂戴しております。本当に心強いです。

【まとめ】

相手を信じGIVEする事が大切です。信頼関係をゼロから構築するため、相手に要求だけでなく、こちらからGIVEする事でより一層の信頼関係を築き上げる事が出来ますので皆さんもやってみたらいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA