第42回_見えない敵は誰だ?集客を邪魔する敵は誰だ?

今回は「見えない敵は誰だ?集客を邪魔する敵は誰だ?」についてお話していきます。敵と言っても見える敵は沢山います。あなたの周りであなたに対し陰口を言う人、悪口を言う人様々です。見える敵に対しては対処があります。しかし見えない敵はどうでしょうか?そのような見えない敵は一体何なのか?についてです。中小企業の経営者で、見えない敵をもっている方は是非読んでみて下さい。

【結論】

見えない敵は経営者の社長あなた自身です。あなたの心に見えない敵が住んでいます。見えない敵があなたの経営を邪魔しているのですから。見えない敵に対し立ち向かい、行動して変えていく事が経営者は必須となります。インターネットは分かる人から学べばいいのです。知らないから怖いのです。恐れず集客活動をしましょう。

【行動しない敵】

経営者は集客をするためあらゆる方策を行います。ここでは中小企業に向けてお話を致します。中小企業で集客活動に対し積極的に行っている経営者は果たしてどの位いるのでしょうか?経営者の方々はお客様に来て頂きたいと思いつつも集客活動をせず終わっている方々が多いのが現状です。

では、経営者の皆様がお客様を集めるために活動している事。お伺いすると大体返ってくる答えが、「チラシ投入」と言われます。チラシ投入を否定するわけではありませんが、チラシ投入だけでは弱いです。今なインタネット社会、様々な媒体での集客がありながら行っていないのです。

オウンドメディア、SNS、YouTubeなど活用し集客できる方法もありながら行われていない。まして、大半の会社が自社のホームページすら作っていない状況。SNSでの訴求は情報発信も行われていないのです。これではお客様に認知して頂けないのです。

大手とは違います。大手は資本力がありますので、広告宣伝費をガンガン打ちます。TVCMだって行います。これもビジネスで集客する事が大事だから行っているのです。大手でも集客しなかったら利益にならない事はわかっています。だからこそ、中小企業の経営者は集客活動をしなければなりません。

【ブログやSNSをやらない敵】

ブログやFacebookなどすぐに始められます。やらない経営者に限り「いゃ、インタネットの事わからないから」と言われます。分からないのであれば分かる人から聞く、教わる事ですぐに始めるのです。ある人は分からないながらも自分で調べて独学でブログを始めた方もいます。Facebookやline、Instagramなど自分で調べて行動に移された方もいます。経営者の考え方ひとつで変わります。特にインタネットに顔を出すのが嫌だ!と言われるかたがいますが、経営者で集客をしたいのに顔出しNGのことこそ自体おかしな話です。何か過去に大きな罪でも犯したのなら別ですがそうでなければ正々堂々と顔を出し集客活動をするべきです。

分からないから難しいと思うのです。知る事から始めて下さい。自分で調べるのが面倒であれば教わって下さい。ビジネスをする上でやらないなどありえません。集客につながると分かっていたら全てやるのが経営者の務めです。

【HPを作らない敵】

HP=ホームページです。中小企業の経営者でHPを作っていない経営者が多数います。HPは自社の顔です。集客をしたいのであればHPは必須です。お客様に来て頂く事を前提で素晴らしいものを作る必要はありません。よく何百万円もかけてHPを作る中小企業の経営者がいますが、それは徐々に経営が軌道に乗って、時代と共に刷新していけばよいのです。作らない敵は誰でしょう?もうお分かりですね。社長のあなたです。経営者が心から集客を願っているのであればHPはすぐに作りましょう。作らない理由が分かりません。

【飲食店がInstagramをやらない?】

Instagramが写真で訴求するものです。よくInstagram映えと言われます。飲食店は商品を作る商売ですので、写真を撮りやすいです。有形営業ですから士業などのような無形営業よりもやりやすいはずですが、やれる環境にいながらやらないのは経営者の考え思考で決まります。Instagramを行った事でお客様数を1.3倍に増やした飲食店もあります。Instagramこそ、中小企業の飲食店経営者は見直すべきです。ただし、ただInstagramをやればよいのではなく、オウンドメディアに繋がるように誘導しなければなりません。他の方々のInstagramを参考にすると「ハイライト」と言われるものを使って詳しく説明している会社もあります。

【見えない敵に打ち勝つ】

見えない敵は経営者自身の心です。集客をしたいのであれば、とくかくやる。これ以外ありません。やりながら修正したりします。全てやれることはやるが基本だと思って頂いた方がよいでしょう。全国の経営者の皆様は様々な活動をされていますが、まだやっていない事があるのであれば、恐れずやるべきであります。インターネットも怖がる必要はありません。知っている人から教わればいいのです。

また、集客活動を全てが社長自らやる必要はありません。全く行っていないのであれば社長が先頭に立ってやるべきであり、軌道に乗ったら他の方にお任せしてもいいですし、経費がかかりますが外注というやり方もあります。とにかくやりましょう。

【まとめ】

経営者の思考で集客が変わります。お金をかけない集客はあります。低コストの集客もあるのです。しかし経営者の考え方ひとつで行われていないのであればすぐにでも考えを改め行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA