第14回_My's Life Japanの経営理念とは

本日は「My's Life Japan」の経営理念について解説していきます。皆様に分かりやすく発信してまいります。

【結論】

経営理念は会社の根幹をなすものです。わたしの会社を立ち上げた想いが詰まっており、行動指針にもなります。「My's Life =私の人生」となります。1度きりの人生を豊かに生きる。これを実現できるようお手伝いさせて頂くことです。

【My's Life Japanの経営理念】

わたくしの会社では「人生を豊かに生きる」これがサブタイトルです。人生をよりよく、より豊かに生きる事は誰でも望む事です。辛い苦労も、楽しい事も、悲しい事も色々あるのが人生です。その人生を見つめなおした考えが弊社の考えであります。顔あふれる人生、笑顔で人と出会う、笑顔で生き抜いていくなど、笑顔でいる事が大事であると考え、My's Life Japanの経営理念が出来あがりました。

「人生を豊かに生きる社会に貢献する会社」これがMy's Life Japan経営理念です。人に寄り添い、前に向かって進む。事を全力で進める会社であります。ブログタイトル「笑顔のブログ/人生を豊かに生きるコツ」はこの考えから決めました。

【4つの行動指針】

弊社では、4つ行動指針で動いています。

「フードビジネスサポートコンサルタント」「ひとり起業コーディネーター」「エンディングライフファミリーアドバイザー」「講演依頼、セミナー」です。一つずつ説明します。

■フードビジネスサポートコンサルタントは、コロナ過で苦しむ飲食店に対しよりよい道筋を飲食店経営者と共に考え、共に課題解決に向かうパートナー的立ち位置のコンサルを行っていきます。また、コロナ収束後も見据えた活動も一緒に進めていきます。

■ひとり起業コーディネーターは、コロナ過で会社を辞めざる得なくなった方々これからひとりで起業(社長として)していく方のコーディネーターとして共に立ち上げていく内容であります。弊社の場合、〇〇やったら100万円のような会社ではありません。

■エンディングライフファミリーアドバイザーは、大切な家族を亡くされて、辛く悲しい、孤独の方々をサポート的立ち位置からアドバイザーとして活動していきます。また、わたしの経験から「コミュニティが必要」と考え、今後オンラインサロンを行います。このオンラインサロンは会員制とし、大切な家族を亡くしたご遺族を対象にした寄り添いあえるコミュニティであります。

■講演依頼、セミナーです。こちらがわたしと会社を知って頂ける事になるかと思います。考えかた、どのように生きてきたか、などをお伝えできればと思います。

4つの指針で話をさせて頂きました。まだまだこれからやる事もありますが、行動力は全開です。皆様に情報提供を今後も続けていきます。

【周りの方々の理解と協力】

全ては周りの方々のご理解・ご協力あって今日に至っています。日々感謝しております。

前回は吉川ゆうき税理士事務所の吉川先生のご協力を頂き、税務処理と顧問契約を行わせて頂きました。吉川先生の深いご理解といつも聴いて下さる姿勢には頭が下がる思いです。

本日は、金融機関の法人口座開設事前確認に行きました。こちらは加藤社長から紹介して頂いた内容であり、本当にありがたいです。今法人口座を作る基準が厳しく2~3年前のように簡単には作れなくなったと担当の方がお話されておりました。法人口座も私のように知らない土地では紹介も大事になります。加藤社長にはお礼を申し上げます

また、声をかけて下さる方が多くなりました。うれしい限りです。普段であれば当たり前かもしれませんし、見過ごす事もあるかと思いますが、声をかけられると、わたしも自ら率先して声をかけていきたくなり、挨拶をさせて頂いてます。

【はじめてのFacebookで友達が増えた】

実はFacebookは今までやったことがありませんでした。

いまは日々感謝しております。わたしが栃木県に来た時、友達はゼロでした。そこから、1人、2人・・・・と増えてきました。本当にありがとうございます。佐々木良樹という人物は一体何者?と思われる方が多いかもしれません。だからこそ、このブログでどのような人柄なのか?を書くようにしています。今までわたしと直接接してこられた方からも友達申請を頂けて嬉しい限りです。ありがとうございます。

また、わたしから友達申請を出させて頂いた方々の友達登録をして頂けた事に感謝いたします。ゼロから増えていく事がこんなにも大切な事である事、繋がりを大事にすることを身をもって感じました。顔を出している事でわたしを知って頂き、世界中に佐々木良樹とはこんな人と知って頂く発信をしていきます。

【まとめ】

本日、経営理念についてお話をさせて頂きました。各経営者様も経営理念がおありかと思います。わたしも出会いを大切にすることでより共感できるように努めてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA