研修参加、新たな学びと意欲、挑戦へ

今回のテーマは「研修参加、新たな学びと意欲、挑戦へ」です。研修は午前と午後で参加させて頂きました。早速、今回のテーマについてお話していきます。

結論

研修は学びが大きく、自分を成長させるツール、自分を磨く良いチャンスであり、新たな発見を得られます。午前中はSNSの活用、午後はWill Connectivityでの考え方であります。

研修参加

今回の研修は2つ受けています。午前中はSNSの発信に関するテーマの研修です。SNSの種類、特徴、発信の仕方、発信方法についてです。午後はWill Connectivityを使った未来の新しい形です。

SNSの種類

種類は4種。Facebook、Twitter、Instagram、Lineです。(他の媒体は今回除外しています)

種類解説

SNSには大きく4つあります。Facebook、Twitter、Instagram、Lineです。それぞれのSNSで特徴が明確にあり、FacebookはBtoBに有効であり、個人がはっきりしているため、嘘がない。Twitterは140文字でツイート、拡散力が強いため、早く情報を得る事が出来る。Instagramは写真の写り方が命ともいえるため、写し方がとても重要また、1か月に9枚載せるイメージで行うとよい。Lineは1対1でクローズにて行う事が主であり約7割の方が使っているのがLineである事を学んでおります。

考え方

SNSの考え方も人それぞれであるため、お客様の事を考えながらコンスタントに進めていく事が大切であることを学ばせて頂いております。

午後の部

午後の部は「Will Connectivityを使った新しい経営」について学ばせて頂きました。

Will Connectivity

Will Connectivityの講義を受けております。Will Connectivityとは事業創造のノウハウを知るのではなく、自身のやりたいこと・人生の目的・社会の在り方を起点にやるべき事業を創り、実践する。こちらを講師である株式会社WE 「戸田裕昭氏」よりお話を頂戴しております。

本日は戸田氏から自己紹介を受け、そのあとworkを行い、それぞれ、未来について考える時間を設け前に進むための考えを学んでおります。また、他の方々の考え方もworkからみる事ができ、学んでよかったと思います。Will Connectivity実施期間は令和3年9月~12月(予定)として計画されています。

わたしも早速今日の講義を受け、申し込みを行い、会社の成長に繋げていきたいと思います。私自身が学ぶ事で今後の成長・発展に必ず繋がると思いました。

まとめ

SNS講義、Will Connectivity講義 ともに大変実のある講義を受けさせて頂きました。クライアントにとって最高のパフォーマンスに繋がり、やりがいのある仕事になるよう前向きに進んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA