第26回_心揺られて、大事な事

おはようございます。今回は「心揺られて、大事な事」についてお話させて頂きます。人の心は?大事な事は?人間の考え方についてであります。

【結論】

人の心は相手を信じる事で強い絆が生まれます。あなたは傲慢になってはいけません。特に職位が人格を変えます。どんな時でも相手に優しく、皆から好かれる事が人間力を高める必須要素になります。

【人と人の出会い】

この世の中、人間同士の出会いは必須です。子供の時から「友達」といわれ、近隣の子供同士で遊びに行く事も多くある。大人になるにつれ、職場以外の人間関係の繋がりが少なくなります。人間関係が少なくなることでメリット・デメリット共に出てきます。

メリットは一人の時間を楽しめる。自由に活動できる、自分で判断できるなど。デメリットは、孤独で寂しい、自分で全て判断する、健康に注意するなどです。

人は一人では生きていけない。と昔から言われています。年齢に応じた出会い、その場所での出会い、その時の出会い、共に出会いがあります。出会いが続くためには人間力と相手を知る事が大切になります。

【相手を知る】

相手を知るには話しかける事が求められます。話をしないと分かりません。相手により話が苦手な方もいますが逆に陽気でいつでもwelcomeの方もいます。比較的に内気になりがちなのは性別で見ると男性。女性は活発にお話をして相手との出会いを大切にしています。男性の相手を知るために、男性同士で話をすることをお薦めします。直接話をすることが苦手であれば、電話でもいいかもしれませんね。

内気な男性陣は陽気な女性陣に話をするコツを聞いて学ぶ事で相手を知るチャンスを得る事が出来ます。チャンスは自らつかみ取る事が大事です。勿論ビジネスの世界で相手を知る事は必須。人見知りで話が出来ないと言っている方はビジネスをすることは出来ません。そのような方は出来る方にお願いし、自分は表に出ず裏方に回る事になります。

人格は顔に出るとよく言われますが、笑顔は相手に対して必要な行為です。笑顔だから相手も笑顔で返してくれますし、笑顔だからビジネスチャンスも生まれやすくなります。笑顔が苦手な方は不利になりやすいです。

【心揺られて】

人が心ゆられる時はどのような時でしょうか?相手から何を与えられた時です。プレゼントやサプライズなどありますが、ビジネスの世界ではgiveすると良く言われます。相手に与える事からビジネスチャンスを広げるものです。わたしも色々な方々から与えて頂いております。与えて頂くだけではいけません。今度はわたしが与えていく番です。

相手に対し心を持って接する事、相手の話をよく聴く事も心を掴むことになります。心を掴むと信頼関係の構築と似ておりますが、ビジネス上の信頼関係は当たり前です。ビジネスパートナーとの関係が壊れればその後のビジネスが全て止まってしまいます。

心揺られることになるのは「相手を心から信じる、信じられる」事で築かれます。築くのは時間がかかります。いまのわたしがそうです。まだ世間では佐々木良樹とはどんな人?怪しくない?と思われています。なぜなら分からないからです。だからこそ出会いを大切にし信頼して頂ける人間に成長する事がとても大事であります。

【大事な事】

謙虚さが無くなる事が人間関係を壊します。よく「昔はいい人だったのに、今は人が変わった」など言われる事があります。経営者になると変わる事が出てきます。それは仕方が無いです。わたしがここで言いたいのは「職位が人を変える」事です。変わるのは人間力を上げて変わる事です。ただ単に嫌味な人に変わってはいけないという事です。

人格否定したり、相手をけなしたり、相手を見下したり、汚い言葉ばかり使うなど、人として疑われてしまいます。大切なのは「相手を思いやる事です」相手を思いやる心が無いから、心無い言葉で話をしたり、相手が困っていても知らぬ顔になったりします。相手にgiveするとはこのような時に出来る限り寄り添う、一緒に課題解決に向け行動するような人に対し、心が揺らぐものです。

【ありがちな間違い】

よくありがちなのは、相手から連絡が来てもそのまま放置する。事が往々にしてあります。相手はどんな気持ちでしょうか?相手はその方から何かしら連絡など頂ければ理解できると思いますが、無視をずっと続けられた場合、相手に対するイメージはどうなりますか?良くないイメージを抱く事で、相手に対して不快感を頂きます。ここまでならまだしも、憎悪を抱く事になれば問題になります。

無視するのと丁寧にお断りをするのでは異なります。よく自宅に勧誘の手紙など届く時があると思いますがこれはあくまで勧誘であり放置でいいと思います。しかし、人としてやってはならないのは、お手紙や連絡を頂戴しながら無視して放置することです。明らかに怪しい場合は放置でもよいでしょうが、身元がはっきりしている時は丁寧にお断りするのが礼儀であるとわたしはおもいます。

これは子供時は無かった事が大人になり、サラリーマンになり、ビジネスチャンスが広がってくると行われやすくなります。相手の気持ちを考えない行動が相手を傷つける事を知っておくことが大切ですね。会社の中である社内でもそのような無視が行われているのが実態です。相手に聞くと話しかけるまで何も言わない。ありえない話です。聞くまで話をしないとは。このような方がいるのが実際にあるのです。

人として人間力を高める事がビジネスチャンスが巡ってきます。ビジネスチャンスを得るためには人間力を高める事、信頼関係を高める事が大切です。普段から言葉使い、接し方、知っている間柄であっても礼節を持って接する事が大切ですね。

【まとめ】

心が揺らぐには「人間関係の構築」となります。相手を信じる事で結果的にビジネスチャンスに繋がります。相手の事を知る、相手と会話し人間関係の構築をしていきましょう。構築をすればするほど、ビジネスチャンスは大きく広がります。わたしのように知らない土地でビジネスを始める場合、人間関係を大切にしていきましょう。決して相手を騙すなどあってはならないことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA