第67回_お互いの愛情確認はどのように?夫婦間を笑顔で!

今回は「お互いの愛情確認はどのように?夫婦間を笑顔で!」についてお話していきます。

夫婦間での愛情確認は色々あるかと思いますが、皆様はどのようにされていますか?愛情が深くなればなるほど笑顔が増え、普段の生活に感謝するものです。今回は3本柱の1つである「エンディングライフファミリーアドバイザー」についてお話していきます。

【結論】

夫婦間は笑顔でいて下さい。それは心の面、体調の面で全て表れてきます。笑顔でいるためにお互いの愛情表現を日々の生活にて行う事で、より一層愛情を感じる事が出来る事でしょう。

特に子供のいない夫婦はより一層愛情をお互いに注いでください。愛していると言いながら。そして日々の生活を大事にして生きて下さい。

【愛情表現の色々】

愛情表現において様々な表現があります。ここではいくつかの愛情表現をしていきます。

ゴミ出しをしてみる。これだけと思われるかもしれませんが、とても大事な事です。ほとんどの旦那さんが奥様に任せきりでごみ捨てしないのではありませんか?ゴミ出しをするだけでも感謝されますし、笑顔でいられます。

洗濯をやってみる。洗濯を行う事も円満の秘訣。これも奥様に任せきりの旦那さんが多いのではありませんか?洗濯機の使い方から、洗濯物の干し方、たたみ方、アイロンのかけ方まで教えてもらい、やってみることで円満の秘訣になります。旦那さんが奥様からより一層の愛情を感じるでしょう。

掃除をする。掃除をされない旦那さんが多いのではありませんか?奥様は毎日掃除しております。奥様が掃除をして下さるから家の中は綺麗に保たれるのです。それに気が付かない旦那さんが余りにも多い。だからこそ掃除をするだけでも感謝され愛情が深まります。

料理を作ってみる。こちらは旦那さんが一番苦手にしているのではありませんか?出来ないのではなくただ単にやらないだけです。奥様が作って下さる料理に感謝して食べていますか?感謝の気持ちがあれば、旦那さんが自ら料理を作ってみる事も大切です。全員から感謝され、より愛情が深まります。

夫婦2人だけで出かけてみる。夫婦の日をあえて作り、その日は2人だけで出かけてみるのです。それこそ、帰ってきてから旦那さんが手料理をふるまうとより一層愛情が深まります。

色々な事を一緒に考えてみる。例えば旅行に行くとして、どこに行く?いついく?どんなホテルに泊まる?何を食べる?飛行機の席は何にする?など様々な事を一緒に考えてみるのです。それだけでも夫婦間の愛情は深まります。

お出かけの際の挨拶。例えば、行ってきます!と言う。行ってきますのキスをする。などお互いの愛情確認の挨拶を決めておき、毎回行うだけでも愛情が深まります。

動画を撮影してみる。ほとんどのご家族は子供の動画を撮影されますが、お互いの動画はほとんどがありません。残念なことです。やがて2人きりになりどちらかが旅立つ時が来た時、動画があれば声を忘れずに聴く事が出来ます。お互い最高の笑顔で撮影してみてはどうですか。

【愛について考えてほしい】

夫婦は子供が成長すると家から出て生活を始めます。夫婦2人きりの生活になります。

中には、子供もおらず、生涯夫婦2人きりの方もおられます。

最後は夫婦2人がお互いを支えあい生きていく事になります。だからこそ、夫婦間の愛情を深めて頂きたいと考えます。夫婦どちらかが先に旅立った時、残された方は絶望的になります。

今はお互いが居るから感じないかもしれませんが、当事者になった時に初めて、心からの後悔と相手に対しもっとしてあげればよかったと思うのです。

特に、子供がおられない夫婦は先に旅立たれた後、孤独が襲ってきます。他の方は絶対に分からないような孤独です。そして老後一体どうなってしまうのか?生きて行けるのか?など不安がずっと付きまといます。

生きているうちに、2人で旅行に行く、2人で料理を作ってみる、2人で掃除してみる、2人でご飯のおかずを買いに行ってみるだけでもいいのです。これも愛情です。愛の表現です。

お互いを想い、お互いを支えあう事が出来れば夫婦間の愛情は強まります。

いつも喧嘩ばかりが目立つ夫婦は、結婚する時そんなに喧嘩していましたか?していませんでしたよね?

体が不調でどちらかが寝込んだ時、代わりに家事をこなしてみたり、早く家に帰ってきて面倒を見てあげるだけでも嬉しいものです。

心から相手を想い、慈しみ、愛しているからこそ夫婦なのです。

だからこそ、今を大事にして生きてほしいのです。笑顔で、お互いを想い、愛情を注いで生きてほしいです。愛してると言いながら。

【大切な方の死】

夫婦はいずれどちらかが先に旅立つ事になります。

旅立たれて残されたご遺族の心中は絶望的になります。その時初めて夫婦間の大切さを心から感じるのです。

後悔の念、もっとしてあげればよかった、あんなこと言わなければよかった、色々してあげたかった、などどんどん出てきます。

生前から夫婦間の愛情を深めておくことが今出来る事です。

旅立った時の事を考え相手に対し何が出来るかを生前のうちに考えてあげて下さい。

ご遺族は絶望的になり、食欲はなくなり、生活リズムは狂い、人付き合いも避け、何もかも嫌になったりします。

その時に心からのケアが必要になります。

【まとめ】

夫婦は笑顔でいてほしい。そのために今を大事にしていきてほしいのです。

特に子供のいない夫婦はより一層愛情深めて生きてほしいです。お互いを支えあう事が生きて行く上で支えになります。

My's LIfe Japanでは配偶者を亡くしたご遺族のケアを行っております。

詳しくはこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エンディング・ライフ・ファミリーアドバイザー

大切な家族を亡くされた方のサポートをする部門になります。ご家族の心情を理解し、寄り添う事が私たちの使命と考えております。My's Life Japan株式会社では、ご家族の心…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA