第74回_その頭痛、肩こり、もしかして大病かも?

今回は「その頭痛、肩こり、もしかして大病かも?」についてお話していきます。あくまで個人的知見からお話をさせて頂きます。

よく、頭が痛い、肩こりがひどいんだよ。と言われる方がいます。実に多くの方です。それは大きな病気が隠れているのでは?ここでは頭痛、肩こりが大病だった実際のケースをお話していきます。今回も「エンディングライフファミリーアドバイザー」に関するお話です。

【結論】

病院の健康診断は必ず行くようにしてください。頭が痛い、肩こり?と思っても、発見した時に手遅れの状況では取り返しがつきません。日頃の健康管理をして頂きたく思います。また、症状が続く場合、自分では判断せず病院にて診て頂いて下さい。心からお願いします。

【頭が痛い、肩がこる】

62歳主婦のケース

毎日健康的な生活をし、休日はウォーキングを行い、森林浴が大好きな方です。ただ1点タバコがやめられなかった。

日頃から肩こりに悩まされていましたが、ある日突然頭が徐々に痛み出しました。医者に行くのが苦手で健康診断も行っていませんでした。はじめは単なる頭痛と思い、市販の頭痛薬を飲んでいましたがそれでも日に日に頭痛が酷くなり、脳神経外科を受診しMRIを撮って頂いたが異常は認められなかった。

とんぷくを貰って飲んでいても痛みがおさまらない。

大きな総合病院にて診て頂く事になる。総合病院では眼科、神経内科を受診、眼科は目から涙が止まらなくなっていたため症状から緑内障の疑いで受診、結果眼科問題なし。

神経内科では再度MRIを撮り、副鼻腔炎(蓄膿症)と判断される。また、頭痛は始め群発頭痛があり、そのあとは薬物乱用頭痛になったと判断されたため、病院から頂いた薬以外は飲まない事になった。

自宅に戻り、病院でもらった薬を飲むが一向に痛みが収まらない、それどころか、痛みから眠れなくなる日々、とんぷくも痛みから次々と飲んでしまう。

先生を変えてもらい、他の先生に診て頂き即入院となる。それまでの2週間を激痛と共に過ごしていた。

この時、肩は肩こりの状況ではなく、肩の痛みから青あざが出来るまでで自分で叩いていた。

その後、PAT診断を受け肺がんが発見される。痛みは全てがんが転移した事で起こっていたものであることが判明。入院後わずか18日間で亡くなりました。

【このケースから学ぶ事】

頭痛と言っても基本的に4つあります。

群発頭痛、片頭痛、緊張型頭痛、薬物乱用頭痛の4つ。

群発頭痛は激しい痛みが片側の目の奥におきます。頭をハンマーで殴られたような痛みがあり堪えがたい苦痛だそうです。

片頭痛は、頭の片側がズキズキガンガンする頭痛、定期的に起こるような頭痛になります。

緊張型頭痛は、肩や首の筋がこる事で起こり、頭が締め付けられるような痛みがある。しかも毎日起こる。

薬物乱用頭痛は、頭が痛いから市販薬など薬を飲む事で耐性が出来てしまい、それで飲んでも効かないために起こる頭痛。飲むのをやめれば治る。

上記の方のケースでは頭痛で外来にかかったが、核となる病気は肺がんであっため、通常の外来では見つけられず、発見が遅れてしまったそうです。

"頭が痛い"と言っていたのは、既にがんが転移した事で痛みになっていた。MRIではがんは見えなかったそうです。

頭が痛いと思ったら即病院に行って診てもらうようにして下さい。

また、定期的な健康診断も受けるようにして予防を行って下さい。

【肩が痛いから学ぶ事】

肩こりは日本人の多くが抱える悩みです。

しかし、今回のようなケースでは肩こりが酷く青あざになるため叩いたとなると単なる肩こりではありません。

この場合も、肩がこるな!と思っていたもの、実はがんが転移した事で痛みも含む肩こりになっていたそうです。

まさか、肺がんから肩こりとは素人は思わないですよね。

余りにも症状が酷い場合は大きな病院で診て頂く事が大切です。

【健康診断の大切さ】

健康診断は国民誰もが受けられます。

健康診断で必ずしも病気が発見される訳ではありませんが、事前の予防策になります。

健康だけはお金で買えません。どんなに元気な方でも病気になったら元気で無くなります。だからこそ健康管理をしましょう。

健康診断が面倒だからと思ってしまいがちですが、健康は何にも代えがたいものです。

家族が笑顔で元気で過ごすことこそ、幸せを感じるのではないでしょうか。

【まとめ】

健康診断の重要性、頭痛と肩こりについてお話しました。

単なる頭痛、単なる肩こりと馬鹿にせず、もしかしたら大病が隠れているのでは?と思って頂き異常が感じられたらすぐに病院へ。そして健康の毎日を過ごして下さい。

【困った時の相談先は「My's Life Japan エンディングライフファミリーアドバイザー」まで】

エンディングライフファミリーアドバイザーは大切なご家族を亡くされたご遺族に対するフォロー・ケア・サポートを行う部門です。

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エンディング・ライフ・ファミリーアドバイザー

大切な家族を亡くされた方のサポートをする部門になります。ご家族の心情を理解し、寄り添う事が私たちの使命と考えております。My's Life Japan株式会社では、ご家族の心…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA