第52回_経営者の健康管理と生活習慣

今回は「経営者の健康管理と生活習慣」についてお話していきます。経営者の方々は健康管理に注意しなければなりませんが、皆様どうでしょうか?なぜ経営者は健康管理をしないといけないのか?生活習慣はどうなのか?についてお話していきます。

【結論】

健康管理は最重要タスクです。経営者の健康状態が悪化すれば会社の存続危機になります。健康管理も仕事と捉えて活動される経営者が多い。一方で生活習慣の乱れから不健康な経営者の方も多い。お客様の為、会社の為、家族の為、働く仲間の為にも生活習慣を見直し健康管理を行い、いつまでも健康でいましょう。

【経営者の健康管理】

多くの経営者の健康管理はどうしているのか?が分からない方が多いです。特にサラリーマンの方々。経営者は人間ドックに行って健康管理をしているように思われがちですがそれはあくまで確認のみであり、本当の健康管理は日々の生活習慣の中で生まれます。

■食生活

食生活をすごく大事にする方が多いです。栄養バランスを考え、食事の回数も調整して管理される方が多いです。食事の質を上げる事で体に入る栄養素がバランスよく吸収されることを考えておられます。そのため、栄養価が高いものを食べますし、野菜もバランス良くとり、タンパク質を多くとるようにしホルモンバランスが崩れないようにしています。

■体を鍛える

多くの経営者が実践されています。ウォーキング、ジョギング、ジム、筋トレなど体を鍛える事で脳内に刺激を与え、ホルモンバランスを整えます。また、体脂肪が多くなることを防ぎ、太りすぎる事を予防しています。筋肉が付く事によりテストステロンが上昇し、戦いモードになりやすくなります。ビジネスの最前線で活躍する経営者にとって一番となります。

■リラックス

精神的にリラックスする事が大切です。経営者は多くのストレスと毎日戦っています。時には誰にも相談できないような悩みを抱えます。リラックスする事を多くの経営者が行われています。人それぞれ内容は異なりますが、音楽を聴く、釣りをする、映画を見る、瞑想する、ヨガを行う、サウナに入るなど自分に合ったリラックス方法を行い、心にためない様にしてください。

■好きな人と好きな事をやる

好きな事をやることが健康管理に繋がります。これはビジネスを行う事でも一緒です。嫌な事をずっとやらされているのは不健康になります。健康でいるためには好きな事であるのが条件の一つになります。

■健康診断を受ける

健康診断は重要であり、経営者として当たり前です。一部の経営者の方々は人間ドックに行かれますが、ほぼ多くの経営者は健康診断かと思います。健康診断で事前予防する事で健康を維持していますし、健康診断で出た結果から速やかに対処して病気が大きくならないようにしておられます。

ここまでいくつかの健康管理について見てきましたが、経営者はなぜ健康管理をしなければならないのか?それはお客様との約束を守るためです。お客様にサービスや価値を提供するために健康でいなくてはなりません。

【まとめ】

経営者の健康管理を行い大切な方々を守ってあげて下さい。あなたを見守っている方は多いです。多くの方々とのつながりがある経営者です。自分一人では無く多くの方があなたを必要としています。そのことを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA