第139回_夫婦仲が悪いのはなぜ?夫が妻の話を聴かない?

今回は「夫婦仲が悪いのはなぜ?夫が妻の話を聴かない?」について考えてみたいと思います。

夫婦が結婚する前は他人同士でした。しかし、一方が好意を持ち、交際をしたいと思い始めると積極的にアプローチし交際を始める事になります。しかし、結婚して年月が経つとどうでしょうか?結婚する前のようなときめき感が無くなり夫婦仲が悪くなったりします。今回はそんな事について考えてみたいと思います。

【先にお知らせ】

Line公式お友達登録お願いします。一番下にQRコードがあります。

無料相談会、セミナー開催情報も記載しております。最後まで読んで下さい。(開催情報詳細はHP内、WHAT'S NEWから確認お願いします)

宇都宮商工会議所Webにも掲載しております。ご確認ください。

【結婚した当初】

結婚した当初、周りから「ラブラブだね」と言われることが多いかと思います。

ラブラブでず~っと一緒だよ。と言い、いつまでも一緒に、いつまでの大好きだよ!と言って過ごされていたかと思います。

結婚当初ラブラブでいたはずなのが段々と変化する。

もともとは他人同士でしたから多少考え方のずれはあるかと思います。

考え方、価値観がずれているとちょっとした事ですぐに言葉に出すようになります。

でもどうでしょうか?言葉に出す事がはけ口になっていませんか?

まだ、この時点では子供がいません。

子供がいないからこそ「ラブラブ」なのは何か違っています。

子供がいても子供が居なくても2人の愛に変わりはないはずです。

そんな、気持ちを持って結婚したはずなのに、なぜかずれが生じてきます。

【子供が産まれて】

子供が産まれると2人だけの生活に変化が生まれます。

変化が出ると妻は「母親」になり、夫は「父親」になります。

2人に共通する子供に対しての愛情は大きなものがありますが、お互いの夫、妻、の関係性が段々と崩れていきます。

それまではラブラブでいたのに、子供が出来たらラブラブ度が薄れてしまう。

母親になった妻はわが子に対する愛情は世界一大きなものですが、それと同時に父親になった夫も妻や子供に対する愛情を最大限出さないといけません。

最大限出すためには何をするべきか?

それは、お互いを思いやることです。

【お互いを思いやる】

思いやりの心が無くなり、夫は何もしない、家事を手伝わない、妻に全て丸投げしてしまうから妻も嫌気がさすのです。

よく、あなた自身が妻の事を「うちの嫁」と言う方がいます。

「嫁」と言う言い方は世間一般的に旦那さんが言う事は間違いです。

正しくは「旦那さんのご両親が言う言葉」であり、旦那さん自身は「妻」と言うのが正しいのです。

対外的な場で「うちの嫁が・・・」と言うと本来の使い方を知っている方々からすれば

「あの旦那さん、おかしな話をしている、妻の事を嫁と言っているぞ!」

と思われてしまいます。

いまのうちから「妻」と言い換えるようにしておくことで対外的な場面で恥ずかしい思いをしなくなります。

話は元に戻し、

相手を思いやる事が大事です。

子供を産んだ奥様の事を労り、共に協力して前に進む事が出来ていればもっともっと仲良くなれます。

しかし、仕事を理由にして全く何もやらない旦那さんがいます。

「仕事で疲れてるんだ!」など、家事を何もしてくれない、妻も話も聴いてあげないなど、妻の精神的負担が大きくなります。

妻の精神的負担が増えてくると、ちょっとした事でイライラするようになります。

妻がイライラした環境になると、精神衛生上よくなくなり、子供にあたってしまったり、旦那さんにあたってしまったりしてしまいます。

【妻の話を聴いてあげる】

旦那さんの役目は「妻の話を聴いてあげること」です。

男性と女性でそもそもの考え方が異なります。

男性は自己中心的

女性は積極的

そもそもが異なるため相手を理解してあげる事が大切です。

特に家庭で1人過ごし、家事や育児をたった1人でこなしている奥様には脱帽です。

大変な思いをされて1日を過ごされていますが、奥様は旦那さんしかいません。

その旦那さんが仕事が終わって帰ってきて奥様はたった一人寂しかったことも手伝い話を始めます。

しかし、旦那さんは仕事が疲れたからあまり話を聴きたがりません。

でも奥様は違います。

そもそもお話をして聴いてほしいと感じるのが女性であるため、旦那様にもお話を聴いてほしいのです。

そこで、話を聴く際に旦那様は「何かをしながら話を聴いてしまう」事が多いのです。

奥様は「真剣に受け止めて話を聴いてほしい」のです。

この違いから徐々に話を聴いてくれない旦那様に嫌気がさし、他の人とお話をすることが増えてしまいます。

すなわち旦那様との間に亀裂が入った時です。

このようなちょっとした事で亀裂が入りやすいのです。

夫婦が仲良くしてほしいと願っても

「夫婦が仲悪かったら」と言われる方がいますが、そんな事は始めはなかった。そうなっているのはほぼ8割旦那様に原因がある。

仲の悪い夫婦になってほしいと誰も思っていません。

お互いを思いやる気持ちが欠けているから仲悪くなるのです。

【お互いの距離を戻そう】

亀裂が入り始めた距離を戻すにはお互いが結婚当初のように歩み寄る事が大切。

そのためには、現在・過去を振り返る事が大切。

過去にこんな思い出があったよね?こんな時もあったんだ!など。

振り返る事で、なぜ2人は出会い、結婚し、様々な困難に立ち向かっていき、今があるんだろう。

と考える時間を持って歩み寄ってほしいと思います。

歩み寄ったらこれからの人生をどのように生きていくか?を2人で考えて頂きたいと思います。

世界の中でたった2人しかいない自分。

その2人を大切に人生を歩んで欲しいためにもお互いの距離をもとに戻し近づけてください。

そうすれば、もっともっとより良い人生を送ることが出来ます。

【まとめ】

夫婦仲はいつもラブラブでいてください。

この言葉が心に刺さらない方は大切な方が旅立たないと分からないようです。

わたしのように旅立ってから後悔しても遅いのです。

「夫婦仲が悪い」と思っているのであれば、すぐにあなた自身が考え方を改めて大切な方に寄り添い

いつまでも一緒にする、笑顔でいる事を心がけてください。

大切な方が亡くなってから気が付くような愚かな人にはならないでほしいものです。

【夫婦円満相談、ご遺族ケア生活支援、飲食店コンサルの事はMy's Life Japanまでご相談ください】

飲食店コンサル、夫婦円満相談、ご遺族ケア生活支援、を行う会社です。

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トップページ

はじめに お客様との出会いを大切にする はじめに 「人生を豊かに生きる」で社会にアプローチする会社 My's Life Japanは「人生を豊かに生きる」をサブタイトルとしており…

【矢部美穂さんの取材を受けました】

(出典:仕事を楽しむためのWebマガジンB-Plus)

タレントの矢部美穂さんから取材を受けております。

詳しくはこちらからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【無料相談会・セミナー開催中】

■エンディングライフファミリーアドバイザー無料相談

・1月30日10時から

・2月1日(火)、8日(火)、22日(火)、27日(日)10時から開催

・3月1日(火)、8日(火)、22日(火)、27日(日)10時から開催

(開催情報詳細はHP内、WHAT'S NEWから確認お願いします) (当日申込不可)

 ※1人50分間、プライバシー確保のため完全予約制とさせていただきます。

■フードビジネスサポートコンサルタントセミナー(有料)

・1月30日15時から

・2月1日(火)、8日(火)、22日(火)、27日(日)15時から開催

・3月1日(火)、8日(火)、22日(火)、27日(日)15時から開催

(開催情報詳細はHP内、WHAT'S NEWから確認お願いします) (当日申込不可)

 ※有料のセミナーです。2時間です。

【My's Life Japan ㈱ Line公式の友達追加】

情報発信を行っています。

是非とも宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA