第101回_いい夫婦の日

今回は「いい夫婦の日」についてお話していきます。

夫婦仲良く、円満で、世界の夫婦の笑顔創出NO1を目指して活動しているMy's LIfe Japan 佐々木良樹です。

今日はタイトル通りの内容でお話させて頂きます。

【結論】

いつまでも夫婦ラブラブで!!

最高のいい夫婦の日を過ごして下さい。お互いに感謝してくださいね。

今を全力で生きて頂き、お互いの愛情に感謝して頂きたい。最高の一日にして下さいね。

【いい夫婦の日とは】

いい夫婦の日の日は、1988年財団法人余暇開発センターにて提唱されたのがきっかけ、1998年いい夫婦の日をすすめる会を設立し普及を推進しており、2000年代に入り、一般人にも認知されるようになり、11月22日に入籍する有名人なども増えている(出典:Wikipedia)

【あなたにとっていい夫婦の日】

いい夫婦の日に最高の幸せ、最高の笑顔をあなたの愛する方に届けて下さい。

1年に1回のこの日、とても大切な記念日にされている方も多いと思われます。

11月22日を結婚記念日にされている方もおられます。

最高の記念日を活かすには、日々の夫婦関係が円満でなければなりません。

お互いの良い所に目を向け、感謝をして過ごされてはいかがでしょうか?

【お互いを思いやる心】

お互いを思いやって下さい。

お互い一緒に生活をしていると様々な問題に直面します。

それは、あなた方に与えられた課題ですね。課題を乗り切るには夫婦の協力が欠かせないのです。

毎日、感謝もせず、ただ一緒に暮らしているだけでは何も生まれませんし、周りの環境はどんどん悪くなります。

夫婦が最高の人生を歩むためにも夫婦円満、笑顔あふれる日を送るため、お互い褒めてあげて下さい。

【過去を振り返り、今を生きる】

大切な方と出会われた時を振り返るのはどうでしょうか?

大切な方に巡り合えたのは偶然でしょうか?必然でしょうか?

生涯の伴侶となる方は必然だとわたしは思っています。結ばれるべきだった方と結ばれたわけです。

出会いから今日の11月22日までどのような事をしてきたのか?を深く見つめて頂く良い機会だと思います。

今は惰性で生きて、旦那様、奥様への接し方も普段何気なく行っておりますが、大切な方に何かあったら皆さんどうなりますか?

だからこそ、「今を全力で生きれば、夫婦の愛情もより深いもので繋がれます」惰性で毎日を過ごさないで欲しいと願っています。

私には世界一いや宇宙一の妻美知子がおりました。2020年12月5日肺がんにて亡くなりました。

私は妻から最高のプレゼントをいつも貰っておりました。

それは「笑顔」「真心」「優しさ」です。

最高を笑顔を貰ってから仕事に向かう、一日が最高に幸せな状態になるための魔法でした。

皆さまも夫婦関係を最高のものにして頂くため、旦那様や奥様に対し最高の笑顔と真心をプレゼントされてはどうでしょうか?

【未来を2人で考える】

夫婦2人で未来について考えてみるのはどうでしょうか?

よく終活という言葉を聞きます。

わたしも2年前まで何にも考えておりませんでしたが、昨年12月5日に最愛の妻を肺がんで亡くし始めて終活ノートを書きました。

皆さまには夫婦が揃っておられる健康の時に2人で話をしながら終活について考えて頂きたいと思います。

子供の居ない夫婦が今後増加します。すなわち少子化です。

孤独死が増加する事が目に見えます。2040年には一人世帯や子供の居ない夫婦が全体の60%近くになるというデータもあります。

大切な方が亡くなった後、残された大切な方へのケア・生活支援が必要になる事を考えておられない方が多いです。

男性では配偶者が亡くなった半年後に60%の方が亡くなるという怖いデータも存在します。

ケアや生活支援が重要になるが追い付いていないし、考えていない方が余りにも多い。

まして支援ビジネスが無い事が問題であると思います。孤独死、少子化が進めばビジネスとして必要になります。

終活は亡くなる前の相談

亡くなった後は心のケア+生活支援となります。

まだまだ、この分野は遅れています。終活だけが先行し、ご遺族の生活支援がなされていない事が現実です。

心のケアは様々な所で定期的に行われていますが、ご遺族によっては、「今すぐ受けたい」と思われても受けられないのが現状。

わたしもそうでした。

心のケアだけでなく、孤独な環境の場合生活支援は必要です。これは子供も居ない配偶者が亡くなったという原体験が無いから

周りの方々は理解出来ないようです。

とても残念な話ですし、この間にも孤独死されている方もおられるようです。

なので、生前のうちに残される配偶者の事を考えてあげて下さい。

【まとめ】

いい夫婦の日に2人の未来について考えて頂きたく書かせて頂きました。

普段何気なく過ごしていても、何かあった時に夫婦の絆や相手の事を思っても遅い時があります。

夫婦円満相談もMy's Life Japanでは相談に応じております。

終活は生前整理、エンディングライフファミリーアドバイザーは亡くなられた後のご遺族ケア+生活支援です。

「いい夫婦の日」、皆様にとって最高の良い日でありますように。

【夫婦円満相談、ご遺族ケア生活支援、飲食店コンサルの事はMy's Life Japanまでご相談ください】

飲食店コンサル、夫婦円満相談、ご遺族ケア生活支援、を行う会社です。

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トップページ

はじめに お客様との出会いを大切にする はじめに 「人生を豊かに生きる」で社会にアプローチする会社 My's Life Japanは「人生を豊かに生きる」をサブタイトルとしており…

【メディア取材を受けました】

(出典:仕事を楽しむためのWebマガジンB-Plus)

タレントの矢部美穂さんから取材を受けております。

詳しくはこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料相談会・セミナー開催中】

2021.10.14_エンディングライフファミリーアドバイザー無料相談会開催のお知らせ

エンディングライフファミリーアドバイザー無料相談会を開催いたします。 エンディングライフファミリーアドバイザー無料相談会開催のお知らせ My’s Life Japan 株式会社…

2021.10.11_フードビジネスサポートコンサルタントセミナー開催のお知らせ

飲食店経営者を対象にしたセミナーを開催いたします。 フードビジネスサポートコンサルタントセミナー開催のお知らせ My’s Life Japan 株式会社(本店:栃木県宇都宮市、…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA